【広告】
 広告  広告は当サイトの見解を示すものではありません。

【広告】
 広告  広告は当サイトの見解を示すものではありません。

SNSで復活!? – 普段使わない! おもしろい漢字 一文字 コピペで使える 【古字・生僻字】

SNSで復活!? – 普段使わない! おもしろい漢字 一文字 コピペで使える 【古字・生僻字】
おもしろい古字がSNSで復活!? コピペで使える 【古字・生僻字】

日本であれば「常用漢字表」、中国であれば《简化字总表》(日本の漢字で「簡化字総表」)で、現代の標準的に使用する文字が決まっていますが、常用漢字以外でも使われる漢字もありますし、そうでないものもあります。

日本の漢字では、常用漢字の字体と同じ意味・読みの漢字で異なる表記の漢字であれば、「異体字」「旧字体」と呼ばれます。

中国では、現代では使用頻度が極端に低く、馴染みのない漢字を"生僻字" [shēng pì zì]と呼びます。(または"冷僻字" [lěng pì zì])

古字であっても、パソコンやスマホのフォントに収録されている漢字は意外に多く、新しい発見があります。(フォントにより収録数に差はあります。)

常に新しい情報発信に敏感なSNSですが、逆に古字が新鮮で、中国のSNSで人気の漢字があります。
使われる場面や意味は変化していることもありますが、日本の漢字文化と通じるため、けっこう楽しめます。

それでは、いくつかの漢字を見ていきましょう!

はじめは、日本でも見かけるこの漢字から…

囧 - 泣き顔にしか見えない漢字


Unicode: U+56E7

この漢字は、ネット上では完全に顔文字としてしか使われていないようですが、本来の意味とは正反対になっています。

日本語の読み
【音】キョウ、ケイ 【訓】あき(らか)

中国語の読み
[jiǒng]

本来の漢字の意味
あきらか。あきらかなさま。明るいさま。きらきらと輝くさま。

日本語も中国語も同様の意味ですが、ネット上での使われ方も同じように正反対です。


顔だけでなく、体も文字で付け加えられている例があります。

  • 囧rz アルファベット
  • 囧π 円周率パイの小文字
  • 囧Π 円周率パイの大文字

この体の部分も漢字になっている場合があります。

「丌」は「脚つきの台」などの意味のある漢字です。
Unicode: U+4E0C

日本語の読み
【音】キ

中国語の読み
[qí] [jī]

本来の漢字の意味
物をのせる台。足のついた台。


顔に似ているといえば、普段よく使う字の「答」も顔に似ていると、一部で流行っているみたいです。

「答」の漢字も考える顔に似ている!? - SNSで復活!? - 普段使わない! おもしろい漢字 コピペで使える 【古字・生僻字】
「答」の漢字も考える顔に似ている!?


勥 - いかにも強力そうな漢字


Unicode: U+52E5

中国のネットで人気の漢字です。漢字から想像がつくとおり、「強力」の意味で使われます。

日本語の読み
【音】キョウ、ゴウ

中国語の読み
[jiàng] [qiǎng]

本来の漢字の意味
しいる。無理にさせる。 =強


嘂 - みんなが叫んでいそうな漢字


Unicode: U+5602

この漢字は「叫」の古字です。
「叫」は日本語では「叫(さけ)ぶ」ですが、中国語では「呼(よ)ぶ」の意味で一般的に使われます。
口の数が多いので、インパクトも大きそうです。

日本語の読み
【音】キョウ

中国語の読み
[jiào]

本来の漢字の意味
さけぶ。おおきな声でさけぶ。また、高い声を出す。

口から出る音。元は強制、言葉による脅迫、宣戦布告などの意味を持つ。
後に叫ぶ、高い声を出すことに転化し、中国では呼びかける、呼びかける、呼びかけるなどの意味を含むようになった。


嘦 - 只要(~さえあれば) 1文字で熟語


Unicode: U+5626

中国語"只要"は、「~さえすれば」「~さえあれば」という意味になります。
日本語にはないですが、漢字から想像つきますね。

中国の古字には、これを一文字にした漢字が存在していて、ネット上で使われる場合があります。
ネット上でも本来の意味から変わりません。

日本語の読み
【音】キョウ、コウ

中国語の読み
[jiào]


嫑 - 不要(~しないで) 1文字で熟語


Unicode: U+5AD1

中国語"不要" [bù yào]は、「~しないで」「~するな」という意味になります。
先ほどの"只要"と同じように本来の意味と同じように、ネット上に登場することがあります。

日本語「不要(ふよう)」とは意味が違いますが、日本でも使えそうな漢字ですね。

日本語の読み
【音】ヒョウ

中国語の読み
[biáo]


このような字のつくりは「否(いな)」「歪(ひずみ)」という漢字にも見られますね。熟語ではありませんが…
(中国語の発音はそれぞれ、"否" [fǒu]と"歪" [wāi])


孬 - "不好"が1文字になった漢字


Unicode: U+5B6C

中国語「良くない」を意味する"不好" [bù hǎo]が1文字になった漢字で、方言に見られます。
日本語だと「好きじゃない」といった印象になりそうですが、中国語にはその意味はありません。

日本語の読み
【音】カイ、ケ

中国語の読み
[nāo]


恏 - 「好」と「怒」のどちらでもない漢字


Unicode: U+604F

この漢字は、現代人からすると「好」と「怒」が合体したような印象で、「好きだけど怒っている」意味と推測してしまうかもしれません。

漢字の意味は「欲望」で、香港の"慈樂恏"という地名でも残っています。

日本語の読み
【音】コウ

中国語の読み
[hào]


慈樂恏

中国語の読み: [cí lè hào]
英語表記: Tsz Lok Hao


氼 - 水の下に人といえば?


Unicode: U+6C3C

水底に落ちた人を表す漢字で、意味は「溺れる」になります。
水泳好きの人には、違う意味に見えそうです。

日本語でも「溺」は[デキ]とも読みますし、中国語でも"溺"と同じ発音です。

日本語の読み
【音】デキ、ニャク、ダク

中国語の読み
[nì]


巭 - 功夫(カンフー)の達人!?


Unicode: U+5DED

漢字の見たままのとおり、意味は「功夫(カンフー)」です。
勉学の意味もあり、仕事や仕事をする人の意味にも広がりました。

中国語"功夫" [gōng fū]には、本来の武術の意味から派生して、「(あることの)達人」「熟練者」の意味があります。

この文字は、2008年のアメリカからのCG映画 『カンフー・パンダ』から「熟練者」としての用法が広まりました。

日本語の読み
未詳

中国語の読み
[bū] [gū]


怹 - 中国では丁寧な「彼」の漢字


Unicode: U+6039

中国語で「あなた」は「ニイハオ」の「ニイ」で、漢字の"你"は日本でも比較的知られていますが、この"你"は丁寧な場面では"您"になります。

中国語「彼」は"他"という漢字を使います。
北京で用いられた古字で、この"他"を丁寧にした"怹"という表現がありました。
発音は第一声です。

中国のネットでは、この字が復活している場合があります。

日本語には「他」には「彼」の意味はありませんので、この漢字を見ると「他に下心がある」ような悪い意味になってしまいそうですね。

日本語の読み
【音】タン

中国語の読み
[tān]


ちなみに「忑」という漢字もあります。
その逆の「忐」という漢字とあわせて「忐忑」の熟語として使われます。

日本語では「たんとく」と読んで、中国語では[tǎn tè]となります。

意味は「心が落ち着かない、不安のあるさま」を表して、心の上下と考えると納得です。
「忑」には「下心(したごころ)」の意味はありません。


Unicode: U+5FD0

日本語の読み
【音】タン

中国語の読み
[tǎn]


Unicode: U+5FD1

日本語の読み
【音】トク

中国語の読み
[tè]


烎 - 开の下に火がある漢字


Unicode: U+70CE

本来の意味は中国語"光明" [guāng míng]で、「光」を意味することから「明るい」や「明らか」というのが本来の定義ですが、ネット上では違う意味で使われています。

"开"は中国語で「開」の漢字として一般的に使用されます。
ネット上では、競争や対抗の中で勝ちたい・闘志が高い・血が沸いていることなど、多くの意味で使われていて、漢字から想像がつきそうです。

ただ、環境によっては、日本の漢字の字体で表示される場合があるので、注意が必要です。
日本の字体では、上は「开」ではなく「干干」の表示です。
これで表示されると、意味が逆になって「火で干される」ような意味にとれてしまいそうです。

「烎」の日本の字体【左】と中国の字体【右】 - SNSで復活!? - 普段使わない! おもしろい漢字 コピペで使える 【古字・生僻字】
「烎」の日本の字体【左】と中国の字体【右】

日本語の読み
【音】イン

中国語の読み
[yín]


この漢字に似た字で、表示できない環境も多い漢字ですが、「干」の下に「火」の字もあります。
なんだか炎上して干されている感じがします…


Unicode: U+3DA3

「少し熱を加える」や「明らか」「明るい」の意味があります。
日本語では下のように、読みによって1)と2)が「少し熱を加える」で、3)が「明らか」「明るい」の意味となるとのことです。

日本語の読み
【音】1)テン、デン 2)タン、ダン 3)イン

中国語の読み
[chán]


兲 - 中国では悪口で使われてしまう漢字


Unicode: U+5172

この漢字は「天」の古字ですが、「王」と「八」の組み合わせのため、中国のネットでは"王八"という単語の代わりとして使われています。

漢字を見ると良い意味にみえそうですが、実は"王八"は「スッポン」や「亀」を意味する俗語で、悪口です。
悪口といっても、汚すぎる言葉の部類ではなく、結構使われる言葉です。

日本語の読み
【音】テン
【訓】あま、あめ、そら

中国語の読み
[tiān]


玊 - 玉の間違いにみえる漢字の意味は?


Unicode: U+738A

この漢字は「玉」に見えますが、よく見ると違います。

この漢字の意味は「傷や欠点のある玉」や「玉磨き職人」です。
中国では、苗字としても使われます。

なんだか冗談のようですが本当の話で、日本語の「玉にキズ」が一文字で表せてしまう、とても便利な漢字です(?)

日本語の読み
【音】キュウ、シュク

中国語の読み
[sù]


忈 - 「二」と「心」と書く漢字の本来の意味は意外


Unicode: U+5FC8

この漢字を見ると、「心を二通りに持つ」や「謀反(むほん)の心」を意味する「二心(にしん・ふたごころ)」にしか見えません。

しかしながら、実は漢字は「仁」の古字で、意味は「人に優しく、互いに親しむ、広義の道徳」といった良い意味です。

中国のネット上では、この漢字の見た目の意味、「二心」の方で使われています。

日本語の読み
【音】ジン、ニン

中国語の読み
[rén]


曌 - 則天文字のひとつ 明るい空という漢字


Unicode: U+66CC

則天文字(そくてんもじ)は、中国・武周の女帝 武則天が制定した漢字で、この"曌"という漢字は、自分の名前のために作った漢字です。

"曌""照"と同じ意味の漢字です。この漢字が見られるようになったのは、武則天は寺で明空を法号とし、その後に宮に引き取られてからのことです。

日本語の読み
【音】ショウ

中国語の読み
[zhào]


他にも、一文字でおもしろい漢字がたくさんあります。
同形反復の漢字(叠字)もご覧ください!


中国のSNSでも人気! - おもしろい同形反復の漢字【一文字の漢字・叠字】 Vol. 1
多くの同じ漢字を2つや3つ組み合わせた一文字の漢字があります。珍しい漢字や古字となって現代では使われない漢字があるため、珍しいながらも面白いので、中国のSNSなどで人気となっていることもあります。このような、コピペで使える一文字の漢字をご紹介していきます。
画数が最も多い漢字は? - 最多は172画!?
「画数が最も多い漢字」で検索すると、いろいろな情報が出てきます。あまりにもいろいろな話が出てきて、誤った情報も多いので、なにが本当なのか分からなくなってしまいそうですが、この記事では噂も含めてできる限りの出典を含めて解説していきます。最多は172画 それとも 160画!?
中国語: 試験に出ない! 頻出単語集 SNS・ネット用語 かわいい・かっこいい・不可解なスラング
中国語のいわゆる「ネット用語」とか「インターネットスラング」の例のいくつかを紹介します。SNSをはじめ多くのネット用語が使われますが、かわいい単語・かっこいい単語・不可解な頻出単語を選びました。なぜ「牛蛙」か?日本の「断捨離(だんしゃり)」も中国で使う!?もちろん、試験には絶対に出ません。
中国語: 無料で使える!かわいい・かっこいい中国語フォントをダウンロードして活用する方法 【無料・登録不要】
登録不要で無料の中国語のフォントをダウンロードしてインストールする方法を解説します。かわいいフォント、かっこいいフォント、きれいなフォントが無料でダウンロードできます。ピンイン(拼音)付き中国語フォントも紹介しています。フリーフォントを使いこなして、ネイティブも驚くような資料づくりに挑戦しませんか?
中国語: かっこいい中国語の漢字表記 【生活編】 - なぜ日本語はカタカナ語がこんなに多い?
新鮮な響きを求めての売り込みか、生活にも多くのカタカナ語が浸透しています。日本でカタカナ表記されることが多い言葉は、漢字だけ使用する中国語ではどのように表しているでしょうか?漢字ならではのカッコよさを感じます。解説を交えながら、いくつかの例を紹介していきます。
中国語: あいさつ"你好"(ニイハオ・ニーハオ)の漢字は? 「こんにちは」と同じ意味?
中国語の「ニイハオ」(ニーハオ)は、「こんにちは」というのはよく知られていますが、実は中国人はあまり使いません。漢字はどのように書くのでしょうか?呼びかけの「すみません」や電話の「もしもし」にも使える言葉です。「おはよう」「こんばんは」「おやすみ」などもあわせて、実用的なあいさつをご紹介します。
中国語: 「本当に!?」「ウソ!?」「マジ!?」 気軽に使える否定表現
中国語で気軽に使える、あいづちとしての否定表現 - 「本当に!?」「ホント!?」「ウソ!?」「マジ!?」「ありえない!」「まさか!」「それはおかしい!」「ありえない!」「それはないでしょ!?」「とんでもない!」「それは変だよ!」などの表現を紹介していきます。


今回もお読みくださり、ありがとうございました。

役に立った・気に入ったらツイート共有していただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました