漢字

中国語

中国語: 無料で使える!かわいい・かっこいい中国語フォントをダウンロードして活用する方法 【無料・登録不要】

登録不要で無料の中国語のフォントをダウンロードしてインストールする方法を解説します。かわいいフォント、かっこいいフォント、きれいなフォントが無料でダウンロードできます。ピンイン(拼音)付き中国語フォントも紹介しています。フリーフォントを使いこなして、ネイティブも驚くような資料づくりに挑戦しませんか?
中国語メモ

日本語を中国っぽい無料フォントでデザインする方法

日本語だけど資料や広告に「中国っぽさ」「台湾っぽさ」を出したい時には、フォントを変えるだけでずいぶんと印象が変わります。無料で登録不要・商用利用可能な中華風フォントを中心にご紹介します。また、本物の中国語フォントを使う方法も掲載しています。
中国語メモ

日本語・中国語・韓国語・英語などが混在する文書をきれいに作成できる 共通フォントを使う方法

資料を作成する時、日本語・中国語・韓国語・英語などが混ざると、フォントの統一性がなくて見た目が悪かったり、文字間の表示のバランスが悪くなります。そんな時に最適な、Noto Sans CJKなどのCJK統合漢字に対応したフォントを使って、見栄えのある資料を作成すると印象もぐっと良くなりますよ。
中国語

中国語: ペキン・ナンキン・カントン・ホンコンは中国語じゃないから通じない!?【音声付き】

なぜペキン?なぜホンコン?北京(ペキン)・南京(ナンキン)・広東(カントン)・香港(ホンコン)は中国語っぽいのですが、実はこれでは通じません。なぜのこのようになったのか、中国語ではどのように発音するかを見ていきましょう。逆に中国では、日本の地名はどう読むのでしょうか?
美食

中国語: ビャンビャン麺とは? ビャンビャン麺の特徴・漢字から作り方まで 【動画付き】

漢字の難しさが話題となり、バーミヤンやセブンイレブン、カルディが地域・期間限定で販売された中国 陝西(せんせい)地方の「ビャンビャン麺」について詳しく解説していきます。ビャンビャン麺の漢字や作り方の動画も掲載しています。
美食

ビャンビャン麺専門店 大阪 東梅田 秀聞記さん訪問記 (現「NARI屋」)

ビャンビャン麺は、漢字が複雑すぎて読めない・書けないということで話題になった中国 陝西地方の麺料理です。バーミヤンやセブンイレブン、カルディで有名になりました。大阪 東梅田のビャンビャン麺専門店「秀聞記(しゅうもんき)」さんに行ってみました。(現在は「アジアン居酒屋 NARI屋(なりや)」さんと店舗統合)ビャンビャン麺の詳細は別の記事で紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました