広告 広告は当サイトの見解を示すものではありません。

中国語: 依頼する時の「お願いします」の表現

中国語: 依頼する時・頼む時の「お願いします」の表現【音声付き】
誰かに頼みたい時の「お願いします」の表現

中国語で、誰かに頼みたい時の「お願いします」の表現をご紹介します。

一般的な”请~”を使った表現

中国語で依頼の表現というと、最初に思い浮かべるのは、英語でいうところの”Please ~”に近い“请~” [qǐng]ではないでしょうか?

例えば

请给我联系

[qǐng gěi wǒ lián xì]

(私に)連絡ください

“请”は丁寧な表現で良いのですが、この単語に続けて依頼内容を続けて使う表現ですし、“请~”を連発してしまうと、堅苦しくなってしまいます。


今回は、あまり形式ばらずに気軽に使える「お願いします」のいくつかをご紹介します。


気軽な依頼には”拜托了”【音声付き】

はじめに、“拜托了”を使ったいくつかの例をご覧ください。

発音音声も確認できます。

基本的な使い方

拜托了

[bài tuō le]

拜托你了

[bài tuō nǐ le]

(あなたに)お願いします。(お願いしました。)

拜托他了

[bài tuō tā le]

(彼に)お願いします。(お願いしました。)

依頼する時の「お願いします」の発音音声 – “拜托了”

这件拜托你了

[zhè jiàn bài tuō nǐ le]

この件をお願いします。

注: “拜托你这件了”という表現は文法的には間違っていないものの、ネイティブからすると不自然らしいです。

依頼する時の「お願いします」の発音音声 – “这件拜托你了”

拜托把这个拿过来

[bài tuō bǎ zhè ge ná guò lái]

これを持ってきてください。(お願いとしての用法)

依頼する時の「お願いします」の発音音声 – “拜托把这个拿过来”

拜托你现在帮我

[bài tuō nǐ xiàn zài bāng wǒ]

今、手伝ってもらえますか?

依頼する時の「お願いします」の発音音声 – “拜托你现在帮我”


このような表現は、自分が誰かに頼む表現なので、“我” [wǒ]を省略した形になっています。

文法的には

拜托你了

[wǒ bài tuō nǐ le]

というのが元々の表現となります。


第三者がお願いした場合

もし、「彼が私に頼みました」「私は彼に頼まれました」という場合は、

他拜托给我了

[tā bài tuō gěi wǒ le]

と表現することができます。


また、文の中に「何を頼んだか」を入れる方が分かりやすくなりますので、その場合は

把这个事情拜托我了

[tā bǎ zhè ge shì qíng bài tuō gěi wǒ le]

彼がこの件を私に頼みました

と表現することができます。

この時は“给”を入れるとより自然な感覚になります。


お願いの間に自分が含まれてなく、自分が誰かに伝える場合でも

お願いをしたのが「私」ではなく、別の人だった場合で、別の誰かに伝える時この表現を使うことができます。


彼があなたにお願いしました」という場合は、同様に

他拜托你了

[tā bài tuō nǐ le]

把这个事情拜托你了

[tā bǎ zhè ge shì qíng bài tuō gěi nǐ le]

に置き換えることができます。

後者の「何を頼んだか」を明確した方が簡潔で伝わりやすいでしょう。


“交给”を使った「お願いします」と頼む表現

“拜托~了”以外にも

交给~了

[jiāo gěi ~ le]

に置き換えて使うこともできます。

他把这个事情交给我了

[tā bǎ zhè ge shì qíng jiāo gěi wǒ le]

彼が私にお願いしました

ただ、“交给”を使う場合は特に、「何を頼んだか」を明確に入れる方が、お願いごとであることが伝わりやすくなります。


“麻烦”を使って「面倒をおかけします」の表現

本題の「お願いします」の表現とは少し離れますが、「面倒をおかけします」という表現もあわせて覚えておくと表現の幅が広がりますね。

動詞は“添” [tiān]を使います。

给你添麻烦了

[gěi nǐ tiān má fan le]

面倒をおかけします

これも、友人同士でも普通に使える表現です。


少しずつ幅を広げて、表現がより豊かになればと思います。


今回もお読みくださり、ありがとうございました。

役に立った・気に入ったらツイート共有していただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました