広告 広告は当サイトの見解を示すものではありません。

中国語: 猫が顔を洗う – その心は?

中国語: 猫が顔を洗う - その心は?(歇後語・シエホウユウ・湾曲表現・なぞなぞ・クイズ・大喜利・故事成語)

「猫が顔を洗う」

中国語に「猫が顔を洗う」という表現があります。

猫儿洗脸

[māo er xǐ liǎn]

"脸"は中国語で「顔」を意味します。
"儿"は北方の方言によくみられる表現で、音を整える目的などでつけることが多くあります。


また、近い表現で「老猫が顔を洗う」という表現もします。

老猫洗脸

[lǎo māo xǐ liǎn]

「老猫」という表現をしましたが、実際には"老"という字は「老いた」という意味だけでなく、「長年の経験をもつ」などの意味でも用いられ、ここではこちらの方が適切です。

この2つの後に続く言葉 「その心」は表現は異なりますが、意味は重なる部分があります。


また別の表現で「子猫が顔を洗う」という表現もします。

小猫洗脸

[xiǎo māo xǐ liǎn]

実際には「子猫」限定というわけではなく、"小"は「子ども」とは限らず、愛情を持った呼びかけにも使います。
なので、"小猫"は「ネコちゃん」という翻訳にもなります。

「その心」は、最初の2つとは違うものになります。


日本語だと「猫が顔を洗うと雨が降る」という表現もありますが、ここでは無関係です。

ただ、「猫が顔を洗うと雨が降る」のは単なる迷信ではなく、湿気が高くなるとセンサーの役割のある「ひげ」に影響があるため、「ひげ」を整える仕草が言い伝えの根拠とのことです。

ただ、顔を洗ったからといって必ずしも湿気が高いとか、雨になるとかではなく、日常的に「ひげ」を含め、顔をきれいにするための仕草です。

実は、ここでは「顔」に限定したものではないのですが…

参考リンク: 猫が顔を洗う仕草をする4つの理由(ねこちゃんホンポ)


中国語の歇後語 [シエ ホウ ユゥ]

これは中国語で"歇后语" [xiē hòu yǔ]とよばれる表現のひとつで、日本でいえば大喜利のようですが、日常的に使われる湾曲表現で、中国独特の面白い文化のひとつです。

また、「故事成語(こじせいご)」(中国語で"成语" [chéng yǔ])と呼ばれる昔からの物語に基づいたものではなく、一般的な表現で、内容によっては小学校の教科書にも出てくる表現方法です。

指由两部分组成的一句话,前一部分像谜面,后一部分像谜底,通常只说前一部分,而本意在后一部分。

2つの部分から構成される話で、前の部分は「なぞなぞ」のようで、後ろの部分がその「答え」になります。通常は前の部分しか言わず、本当の意味はその後ろの部分になります。
※ 「歇」という漢字には、「休む」という意味があります。


次のページにヒントを載せます。
答えは最後のページです。

タイトルとURLをコピーしました