広告 広告は当サイトの見解を示すものではありません。

中国語: 麺好き必見!ラーメンだけじゃない 中国十大麺 絶対食べたい 中国で有名ないろいろな麺料理

中国語: 麺好き必見!ラーメンだけじゃない 中国十大麺 絶対食べたい 中国で有名ないろいろな麺料理

中国十大麺

吉林延吉冷麺 | 吉林延吉冷面 [jí lín yán jí lěng miàn]

吉林延吉冷麺 | 吉林延吉冷面 [jí lín yán jí lěng miàn]
吉林延吉冷麺 | 吉林延吉冷面 [jí lín yán jí lěng miàn]

延吉は中国の吉林省(きつりんしょう)にある延辺(えんぺん)朝鮮族自治州の首都で、朝鮮半島に隣接しています。このため、この地域では朝鮮地方の味の影響を強く受けています。
中国語: 吉林省 [jí lín shěng] 延边朝鲜族自治州 [yán biān cháo xiǎn zú zì zhì zhōu] 延吉 [yán jí]

このため、韓国冷麺にとても良く似ていて、牛肉や鶏肉ベースのスープに、キムチ、肉、卵、キュウリなどが入っていますが、スープやそば粉の配合比が若干異なります。

中国では、冷たい食べ物や飲み物は体にあまり良くないと避ける傾向にあるので、常温より冷やした食事は珍しいといえます。


河南烩麺 | 河南烩面 [hé nán huì miàn]

河南烩麺 | 河南烩面 [hé nán huì miàn]
河南烩麺 | 河南烩面 [hé nán huì miàn]

中国の中部に位置する河南省が発祥の麺料理です。
中国語: 河南省 [hé nán shěng]

羊肉と割った羊骨をベースとして、7~8種類の漢方薬とともに5時間以上かけて煮込んだスープが特徴で、乳白色となるために白湯スープとなります。
中国語: 白汤 [bái tāng]

麺は引き延ばして作った薄く細めの平麺が特徴です。

具は羊肉のほか、パクチー、うずらのゆで卵、茎わかめなどが中心で、お店では追加のパクチー、ラー油、唐辛子などと一緒に提供されます。


杭州片儿川 | 杭州片儿川 [háng zhōu piān er chuān]

杭州片儿川 | 杭州片儿川 [háng zhōu piān er chuān]
杭州片儿川 | 杭州片儿川 [háng zhōu piān er chuān]

中国の上海南部に位置する浙江省(せっこうしょう)杭州(こうしゅう)市発祥の麺料理です。
1867年創業の「奎元館麺店」(略称「奎元館」)という麺料理店のメニューがはじまりです。
中国語: 浙江省 [zhè jiāng shěng] 杭州 [háng zhōu] 奎元馆面店 [kuí yuán guǎn miàn diàn]

具は高菜漬けのような「雪菜」とタケノコが特徴で、豚をベースとしたスープです。麺はコシのある中太丸麺が特徴です。
中国語: 雪菜 [xuě cài] 冬笋 [dōng sǔn] 猪里脊肉 [zhū lǐ jí ròu]

中国十大麺の中で、唯一「麺」の字が使われていない名前です。


昆山奥灶麺 | 昆山奥灶面 [kūn shān ào zào miàn]

昆山奥灶麺 | 昆山奥灶面 [kūn shān ào zào miàn]
昆山奥灶麺 | 昆山奥灶面 [kūn shān ào zào miàn]

中国の上海北部に位置する江蘇省(こうそしょう)昆山(こんざん)市が発祥です。江蘇省の首都は南京です。
中国語: 江苏省 [jiāng sū shěng] 昆山 [kūn shān]

地元の人たちにも人気がありますが、昆山にある玉峰山で散策し、奥灶館でこれを味わうというパターンも定番だそうです。
中国語: 奥灶馆 [ào zào guǎn] 玉峰山 [yù fēng shān]

昆山奥灶麺の特徴は何といってもスープにあり、青魚の魚肉だけでなく、鱗、えら、粘液までも使って煮出した、いわば魚介系醤油ラーメンの原型ともいえるものです。また、「爆魚」と呼ばれる甘辛な魚のから揚げも具のひとつとして有名です。麺は細麺が特徴です。
中国語: 青鱼 [qīng yú] 鱼肉 [yú ròu] 鱼鳞 [yú lín] 鱼鳃 [yú sāi] 鱼的粘液 [yú de niányè] 爆鱼 [bào yú]


いよいよ最後の紹介です。


鎮江鍋蓋麺 | 镇江锅盖面 [zhèn jiāng guō gài miàn]

鎮江鍋蓋麺 | 镇江锅盖面 [zhèn jiāng guō gài miàn]
鎮江鍋蓋麺 | 镇江锅盖面 [zhèn jiāng guō gài miàn]

昆山奥灶麺と同じく、こちらも江蘇省(こうそしょう)にある鎮江(ちんこう)市が発祥の麺料理です。
一般的に「鍋蓋麺」というと、この「鎮江鍋蓋麺」を指します。「鎮江小刀麺」とも呼ばれます。

「鎮江鍋蓋麺」に使う麺が特徴的で、その製法から「跳麺」と呼ばれます。
こねた麺生地をまな板("案板")の上に置き、竹の丸棒の片側を固定します。もう一方の端に座るようにして体重をかけながら、飛び跳ねるように何度も生地を伸していきます。その後、包丁で麺を細く切っていきます。
中国語: 跳面 [tiào miàn] 案板 [ànbǎn]

伝統的な"跳面"の製法
伝統的な"跳面"の製法
伝統的な"跳面"の製法
伝統的な"跳面"の製法
伝統的な"跳面"の製法
伝統的な"跳面"の製法

この動画はこちらのリンクからご覧ください

基本的なスープは醤油ベースで八角やごま油などで香りづけがされていて、さわやかな感覚です。


いかがだったでしょうか?

中国は広大ですので、すべての麺を地元で食べることはかなり難しいかと思いますが、このような麺料理を見かけることがあれば、ぜひお試しください。



今回もお読みくださり、ありがとうございました。

役に立った・気に入ったらツイート共有していただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました